<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

父が、母と食べたおいしい鰻。

b0196570_1494883.jpg


今日は、私と妻が、父を連れて病院に行く日だった。その帰り道は、丁度、昼時になっていた。ココスで食べよか、と父は言った。ココスに着いたときは正午に10分ほど早い。しかし、店内のテーブルは、ほどほどに埋まっている。私たちが座って、注文をして、しばらくすると料理が運ばれてくる。ここは、ランチにスープバーが付いている。ま、スープのお代わり自由なんだけど。でも、私たちはお代わりをしない。だって、お代わりをしたいと思うほど、スープはおいしくないから。妻はスープが辛いと言って、半分くらい残した。ファミレスって、所詮はその程度だから。

注文する前に、父はおすすめのメニューを見て、ステーキでも食べるか、と私に聞いたけど、ファミレスでおいしいステーキなど、まずは期待できない。おまけにカナダ産ビーフだからね。ステーキなら、本当においしいステーキの専門店で食べたいと思う。ステーキのフォルクスも、スエヒロもそれほどおいしくなかった。でも、私にとって、おいしいと思えるステーキがあった。もう20年以上も前だけど、世田谷三宿交差点近くのアルカトラズというお店だった。和風ではなく、アメリカンステーキがおいしかったと思う。もう当時のマスターもじいさんになっているだろうな。食べログにもあるから、今でも営業しているとは思うけど。そんなわけで、ステーキはパスして、私は日替りランチのハンバーグ定食です。

おっと、話が逸れてしまいました。で、ココスで食事がすんだとき、父は、公会堂って知ってるか、と私に尋ねた。東大寺の東側の高台にあるモダンな建物だったと思う。公会堂がどうしたの、と父に聞くと。あそこの和食レストランの鰻重がおいしかったんやと言う。特に、亡き母が好んで食べたらしい。おいしいで〜、あそこの鰻は肉厚やったからな。こんど、そこへいこか、と父はうれしそうに言う。確か、どこぞのホテルがやっていたと思う、とさらに父は言った。ホテルの名前までは思い出せなかったらしい。鰻の専門店ではなく、和食の店で、そんなにおいしい鰻が出せるとは思えないのだが。ま、帰ってからネットで調べればいいから。で、ネットで調べてみました。するとその和食の店は、昨年で撤退して、今は違う店が入っているらしい。撤退したお店は、奈良ホテルが経営していた店だったらしい。ひと足違いでしたね。父は残念がるでしょうね。母と食べた思い出の食事が、ひとつ無くなったのですから。私たちは、奈良市内では二鶴という鰻専門店が気に入っているのですが、でも肉厚でべっとりしたタレ好み父には、二鶴は好みではないでしょう。おいしさの嗜好は人それぞれですから。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-31 01:50

陸が、また、びっこで歩いてる。

b0196570_02786.jpg


昨日の夕方の散歩は、なんと1時間40分。ま、匂いを嗅いでいる時間が長いから、そんなには歩いていないんだけど、それでも5キロは歩いたでしょうか。だから、今日の散歩は、きっと短いだろうな。

で、今日の夕方は、短いコースの方を、陸は私をグイグイと引っ張っていった。途中で、ウンチもすませて。さらにグイグイと引っ張る。20分ほど歩いたところで、突然、どっちへ歩こうかと考えた様子。どっちへ行くの?と、陸に聞いたら、突然、お座りをした。ちょっと、おかしい。夏の暑い時期なら、時々、お座りをして、もう動きたくないのポーズをする。そういうときには、5分くらい休憩を取るのだが。

でも、今日はまだ肌寒い春。陸、どうするの?行こうよ、と呼びかけると、陸は歩き始めた。歩みがとってもゆっくりになったが、一応歩き方には異常はない。そこから、さらに30分ほど歩いて、家に到着した。

みんなの夕餉がすんで、サッカーのチャリティーマッチがありました。その時、私たちがテレビを見ている場所に、陸がやってきた。みんなのいる場所が、陸は好きです。寂しいのでしょうね。その時の歩き方が、かすかにびっこを引きずっているように見えた。試しに、陸の好きなおやつで、部屋の中を行ったり来たりさせてみる。確かに、ほんのわずか、歩くときにびっこが。

そして、サッカーの試合が終わった頃に、陸は水を飲みに行った。歩く音が、ズッタ、ズッタ、完全にびっこです。私たちが陸の右脚をチェックしてみる。いろいろな場所を抑えながら、一番大きな肉球の直ぐ後ろの筋を押さえたときに、陸はキャウと叫び声を小さく上げた。筋を痛めたのだ。その後、段々とビッコの度合いがひどくなる。痛々しそうに歩く。妻は、陸を2階に上げないように、1階に布団を降ろして、そこで寝ることにした。明日の朝の散歩、ちょっと心配ですが。そうそう、近所の池のそばの桜が、一輪だけ咲いていました。妻は、朝には咲いていなかったという。昼からの暖かさで咲いたのですね。やっとです。陸のビッコも、大事にいたりませんように。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-30 00:27

桜が、まだ、咲かない。

b0196570_1422226.jpg


今日は、ちょっぴりホッとする暖かさ。でも、近所を歩いてみると、まだ、桜は咲いていません。今日の朝、妻は陸といつものように散歩したけれど、道の雑草や土には、霜が降りていたという。そうなんですよ、3月28日の朝の最低気温は、奈良市で氷点下2.7度。日中の最高気温は14.2度と暖かかったけれど、夜はとっても寒かったのですよね。平年ならば、最高気温は15.2度の、最低気温は3.7度です。夜の冷え込みが、半端じゃないですよね。これじゃ〜、なかなか桜も咲かないし。

そういえばですよ、この時期には筍が現れてもいいはず。それが、一向に。地表が冷えているのです。だから、筍も、なかなか地表に出る気にもなれないのかもしれません。今日は霜が降りていたから、妻のツクシ摘みも散々だったようです。ツクシの頭が、霜焼けで黒ずんでいる。これは、ダメですね。ま、ツクシや筍が残念なのはしょうがないです。でも、農家の人々が育てている野菜とかが、順調に育ちますように。

写真は、去年の3月22日に撮影したものです。もちろん、今年はこれらの木は蕾のままです。去年の夏は、異常に暑くって。冬は、結構寒くって。そして、あんな恐ろしいことが起こって。春の訪れも、去年よりも遅い。早く、どこの地域にも、心地良い季節が訪れますように。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-29 01:42

今日は、ご馳走です。

b0196570_1303095.jpg


今日の夕方前に、今晩は何にしよう、という妻のつぶやきが聞こえてきます。あんまりかまわないようにしています。だって、昨日、岡山で買ってきた海の食材がいっぱいありますから。

で、今日の夕食は、鶏の照焼に軽く塩をふったものと、月ヶ瀬の原木椎茸を焼いたもの。この鶏肉ですが、実は岡山産森林鶏となっている。ネットで調べると、低カロリー低脂肪、ビタミンEの含有量は通常のブロイラーより5倍も多いとか。ま、そんなことは、どうでもいいです。おいしければ。さらに、昨日のイイダコのカラシ酢味噌和えが残っていました。さすがに瀬戸内産のタコです。昨日に妻が調理したのですが、今日になってもとっても身が柔らか。さすがの瀬戸内産です。イカナゴは、ちょっと大きかったので、妻は素揚げにして、かぼすポン酢醤油でいただきます。

これは、ちょっと大きめだから生だと骨が引っかかる。でも、素揚げにすれば、骨ももれなくいただけますから、カルシウム補給にはピッタリです。海の幸はおいしいですね。陸も、イカナゴの素揚げをたっぷりいただきました。ご馳走の、ごちそうさまです。ま、いいよね。素材を捨てることなく、ムダなく食べる。これが、できることのひとつなのかもしれません。だって、捨てちゃったら、もったいないもの。好き嫌いを言うと、もったいないオバケが出てきますよ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-28 01:30

妻より先に、おみやげが帰ってきた。

b0196570_1484484.jpg


昼過ぎにピンポーン。ひょっとして宅急便、と思ったら、やはりそうだった。妻が岡山で買ってきた海の幸。それが一足早く届きました。段ボールを開けると、いかなご。イカナゴ釘煮で有名ですが、そのイカナゴよりも遙かにでかい。イイダコ。後で妻は、いいが入っていないと言っていた。それでも、おいしそうじゃん。スズキの切り身。赤魚の切り身。赤魚って、赤魚鯛のことなんですね。さすがに瀬戸内は、いろいろな魚が多い。それでも妻は、今回はあんまり良いのがなかったといっていた。海のない、奈良からすれば、ご馳走だらけです。

夕方過ぎに妻は帰ってきた。なにより、陸はうれしそうです。妻が台所に立つと、その横でさっそくお座りして待っている。尻尾もブンブン振っている。昨日の私は、あんまり食べるものをあげなかったからね。今日から、またいつもの生活が始まります。妻はたった一泊しただけ、なんだけどね。陸は、やっと安心したのかな。

今日は、新聞のチラシがとっても多かった感じ。その中に、数々の不動産チラシが入っています。で、一枚のチラシの中に、築35年の2階の一戸建てが、1180万円。土地も200平米はあります。普通なら、更地にしちゃってもこの値段では売っていない。だから、解体することを前提にした価格なのでしょうか。安い。家だって30年とちょっとくらいで解体されたら、可哀想ですよね。劇的ビフォーアフターのように、美しくリフォームするといいかもしれません。1180万円です。だれかかってあげてください。駅から徒歩18分とちょっと遠いですが、奈良市です。奈良は、国のまほろば、と言いますから。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-27 01:48

妻のいない夜。

b0196570_1182854.jpg


今日の夜は、妻が法事で岡山に帰っているから、いない。妻からいつものように、おやつをもらえない陸は、こたつの廻りをほじくり返している。畳んだ洗濯物をひっくり返しては、鼻先でクンクンクン。コタツの中に頭を突っ込んではバリバリバリとホットカーペットを掻きむしっている。その辺に、おやつが転がっているかもと、やさがしです。しょうがないから、おやつあげよう。妻がいないと、ちょっと元気がないようですね。明日の夜には帰ってくるから。もうちょっとの辛抱。

殿はマイペースです。妻がいようが、今夜のように、いなくても、別に寂しがる様子もない。とっとと2階に上がってしまった。いつもなら、時々、降りてくるのに、まったく降りて来もしない。猫ってそういうものですか。寝ているときに、顔の横にはもぐり込んでくるくせに。でも、まっ、いいか。かわいいから。

メシがちゃんと食えて、ゆっくり寝る場所がある私たちは、幸せ者です。ところで、福島県産のほうれん草が出荷停止になってから、ほうれん草不足になっているようです。でもね、ほうれん草って、もう旬も終わりじゃないですか。ほうれん草って、冬の野菜のはず。白菜だってね。私は、これから暖かくなってくると、ほうれん草って感じじゃないのです。それこそ、夏になったら、モロヘイヤとか、ツルムラサキとかが旬になるのですよ。これからは、春キャベツ、春ジャガ、春ゴボウとかが旬を迎えます。ほうれん草だけじゃなく、もっと旬の野菜に目を向けましょうよ。道の駅に行けば、旬の野菜がいろいろ並んでいますよ。輸入野菜は、やっぱり農薬が怖いからね。みなさん、食材は、決して廃棄することなく、ムダなく使いましょうね。そして、お残しは、許しまへんで〜。

写真は、床暖房の上でまどろんでいる殿です。床暖房を入れると、とにかくこの場所が好き。と〜さん、いつも、この場所は暖かくしてほしいな。殿ちゃん、ず〜っとは暖かくはできないんだよ。これはガス暖房だけど、節約しなきゃ〜いけないんだよ。だから、早く、2階のふかふか布団にお上がり。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-26 01:18

相変わらず混んでいる、大阪の自動車道路。

b0196570_0445910.jpg


1カ月ぶりに、奈良から第2阪奈、近畿自動車道路、中国自動車道路で、宝塚まで軽自動車で走った。あんなことがあった後だから、関西での道路状況は、と思ったけど、渋滞こそないものの、車の混み具合は、1カ月前とほとんど変わらない。私が運転する車は、どんどん他の車に追い抜かれる。ちょっとあせるけど、あんまりジャマにならないように、できる限り他の車に付いていくだけ。ま、私の場合は、妻も乗っている。父も乗っている。ただ無事に父を宝塚の病院に送り届けて、また無事に奈良の自宅まで父を送り届けたらいいだけのこと。スピードを出すこともないし、軽だから悲しいくらいスピードも出ない。ただ無事に走る。それだけでいい。関西は、なんにも変わらないんだなあ。まあ、いいのか。関西の元気が、じわりじわりと伝わればいい。

それにしても、なかなか暖かくなりませんね。この日も、天気は良くって、車の中は、ポッカポカ。でも、車を降りると外は寒い。空気が冬です。早く、暖かくな〜れ。そうそう、先週にガソリンを入れたら、燃費がリッター15.06キロでした。去年の6月の14.96キロの記録を更新。できるだけふかさず、高速は5速でじわりじわりと走っています。皆さんも、急加速は避けて、低燃費を心掛けましょう。

強情なセリーグ各球団がとうとう折れて、やっと開幕が4月12日に決定しましたね。こんな時期に、東京ドームを使おうなんて非常識です。それにしても強引に3月開催を主張したセリーグが嫌いになりました。なかでも巨人なんて、顔も見たくない、という感じ。選手には可哀想ですが、でも何のアピールもなかった。ナベツネの言いなりなんでしょうけど。だから松井が去ったのですね。上原も、高橋も去ったのが分かるような気がする。巨人は、ダーティーな球団になったのですね。私は、かつてはファンだったのに。もう、巨人、見たくないです。今回は、クライマックスシリーズ、止めたらどう。これって、敗者復活で、変だもの。ついでに、セパ、それぞれ8球団に増やしたどう。この機会だから、いろんな改革をやるべきだと思うけど。このままじゃ、ファンは離れるよ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-25 00:45

そんなとこ、食べはるんですか。

b0196570_126169.jpg


妻が、たま〜に買いに行く、鶏肉専門店でのお話です。とってもおいしい鶏肉を売っているんだけど、ちょっと値段が高い。だから、たま〜に行くだけなんです。でも、鍋に使うときなど、いい出汁がでます。さらに、玉ひもなどの内臓を買うときもこの店を利用します。で、妻が、玉ひもやレバーや心臓などを買っていたとき、とあるおばあさんが、お店に入ってきました。妻が、玉ひも、レバーとか、注文しているのを見て、おばあさんは妻に「そんなとこ、食べはるんですか」と、怪訝そうに聞いたらしい。妻は、にっこり笑って「生姜をたっぷり入れて、甘辛煮にすると、おいしいんですよ」と答えた。おばあさんは、不思議というかちょっと変な顔になったらしい。

そのおばあさんはその店で、いわば惣菜になった、チキンステーキやモモ焼きをいっぱい買い求めて、「今日は、孫が3人も来るから」とうれしそうに言ったという。待てよ、自分で料理しないのか、と、妻が怪訝に思ったそうな。鶏の内臓の食べることも知らないで、しかも自分で料理しない。ってことは、孫のお父さんかお母さんか知らないけれど、その人も、このおばあさんの鶏肉手料理を食べたことがないことになる。料理を作らないのか、作るのがヘタなのか。ま、どうでも、いいっか。妻が言うには、とっても上品な感じのおばあさんだったという。育ちがいいから、内臓の食べ方も知らないのかも。

おいしい内臓の食べ方を知らないなんて、おばあさん、あなたはなんと不幸な人なんだ。そうそう、思い出した。奈良には、鶏肉のすき焼きというのがあって、そのときに玉ひもを入れたと思う。たぶん。私の遠い遠い記憶だけど。それがおいしかった。たぶん。50年くらい前は、牛肉が高かったからね。さて、妻の玉ひも煮、いつも通りにおいしいです。やっぱり、おばあさんは、不幸な人だなあ。内臓の方が、いろいろな栄養があるのに。そうか、料理がヘタなら、しょうがないのか。私は、なんと幸運なのだろう。妻が妻だったから。なんのこっちゃ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-24 01:26

おまけの豆腐で、揚げ出し豆腐。

b0196570_0193883.jpg


いつもの妻の口癖、「今晩のおかず、何作ろう」が、また出た。私は「それじゃ〜、玉子焼き、ほうれん草のお浸し、味噌汁、適当に漬物」と答えるのが常だ。だって、それで十分においしいし、ほうれん草だって、そろそろ旬は終わりだから。味噌汁だって、薄揚げ、芋類、シメジなどの茸類がいっぱいだから、これで十分におかずの一品。でも、昨日、豆腐を買いに行って、豆腐一丁をおまけしたもらったのを私は知っていた。その一丁は、ちょっと端っこが崩れちゃって、売り物ならなかったらしい。食べちゃえば同じなのにね。

だから、おかずは豆腐を使った料理にすればどう?と、妻に言った。そして、出てきたのがこれです。揚げ出し豆腐の上に、ほうれん草のあんかけをたっぷりのせて、かつお節がどば〜と振りかけてあります。これが、なかなかおいしい。せっかくのおまけの豆腐です。大事にいただきました。

北野武さんが言っていました。メシがちゃんと食えて、ゆっくり寝る場所があって、初めて人間は心から笑える。それから、阪神淡路大震災の後、吉本隆明さんは、旧約聖書の世界の「神」とは「自然」の別名だと語ったそうです。地震から10日以上経って、盗んだり、買い占めたり、強引に東京ドームのナイター開催を推し進めたり。我欲、物欲、金銭欲ばかりのバカヤローがいっぱい現れている。困ったものだ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-23 00:19

いつもの食事がおいしい。

b0196570_153414.jpg


今日は春のお彼岸、ということで、父と私たちはお寺に行きました。それに、今日は母の月命日の前日。ついでに、と言っちゃ何だけど、お墓参りもすませました。お寺の駐車場に車を止めて、墓地のほうに廻ります。ちょうどこの時だけ、雨が上がって、お線香にも火をつけることができました。なんて、ラッキー。墓地を見廻すと、至るところにお花が飾られている。いつもは無機質な墓石だけが並んでいるだけだけど、その間に赤や黄色、緑の葉がいっぱい望める。我が家のお墓の裏側に、小さな墓石がいくつも並んだお墓がある。そこにも、花があった。なんだか、ほっとします。でも、花のない墓の中には、墓を継ぐ人がいなくなっている家もあるかもしれない。お墓の継承って、難しいね。

さて、本堂に入って、おっさんと大勢の檀家さんとの読経が始まる。小一時間。眠い。お経って、眠くなります。でも、薄ら寒い。これで目が覚めます。そして、食道で料理が出て、ご飯が豆ご飯で上に土筆が2本乗っている。これが、なんともおいしい。高野豆腐は残してしまった。妻が作ったのなら食べるんだけど、やはり50数年の荒野豆腐嫌いは生きています。で、お寺を出ると、なんと雨が降っている。やっぱり、ラッキーだったんだ。お線香だけ、ちゃんと燃えて尽きてくれるといいんだけど。おっさん、というのは、関西独特の和尚さんの呼び方なんです。最初の「お」にアクセントがあります。河内のおっさん、ではありません。

ところで今日、午前11時前の奈良市内に入るとき、ちょっとだけ大宮通りの車は混雑していた。でも午後1時、帰るときの大宮通りはそんなに混雑していない。今日は連休の最終日だよね。やはり、観光を自粛している人が多いのかな。今日は雨が降っているけど、これからの奈良はいい季節なんですよ。ぜひ、祈りを捧げに来てくださいよ。昨日も今日も、いつも通りのおいしい食事がいただける。そりゃ、妻の腕もあります。でも、食事をおいしいと感じる、自分自身の健康があればこそなんですね。今日も無事に過ごせていることに、まずは感謝。そんな世の中にも感謝。自分勝手な人が多くなると、世の中のバランスが壊れるから注意しましょ。これからの日本、ちょっと心配だなあ。だからこそ、みんながしっかりと。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-03-22 01:05


日々、てきとーに思いついたことをなんでもかんでも書いてまいります。


by yosamuya2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

フォロー中のブログ

最新のコメント

おいしそう。
by 民進党大嫌い at 00:01
あきこさん、久しぶり。カ..
by yosamuya2 at 19:21
山田家のお節、ほんとにす..
by あきこ at 13:04
お久しぶりです。 法華..
by やまちゃん at 20:03
携帯ゲームの地位を高めた..
by モバゲー at 12:45
スタービーチがリニューア..
by スター ビーチ at 14:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:35
あなたの適正年収はいくら..
by 適正年収 at 12:31
そろそろ、真剣にデジイチ..
by 夜寒 at 23:12
うん、コンデジの限界でし..
by 名古屋のやまちゃん at 21:59

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

夏はうちわ、池田含香堂の団扇。
at 2016-07-17 21:09
さよなら、ダイハツ・ムーヴ。
at 2016-07-13 16:27
辛い、効く〜、おいしい、きみ..
at 2016-07-12 10:02
気持ちいいぞ、昼前のお風呂。
at 2016-07-07 12:21
今日、妻がひとつ歳を重ねた。
at 2016-07-03 15:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧