<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

妻が初めて作ったシュウマイ、ウマイ。

b0196570_22505513.jpg


妻が新聞かなにかのレシピを見て、初めてシュウマイを作ろうかという。そういえば、妻はよく餃子を作ってはいるが、確かにシュウマイはいままでなかった。で、作ろうとするシュウマイはニラシュウマイだそうな。ま、餃子とは皮とカタチが違うくらいで、中身は似たようなものかもしれない。夕食にそのシュウマイが登場してきた。緑色の断片が、シュウマイの具の中に散らばっている。確かにニラシュウマイだ。ま、ニラ餃子と似たようなものだろう。ほくっほくのニラシュウマイを、ちょびっとカラシ醤油に浸してから口の中に入れる。うむ、パサパサしているわりにはなんかおいしい。味になんだかふくらみがある。パサパサしているのは、豚肉じゃなくって鶏肉を使っているためで、脂分が少ないから。さらに擂ったエビも使っていないため、粘りが少ない。でも、おいしいんだよね。ところで、減塩中なんだけど、久しぶりに醤油を使った。う〜ん、醤油ってこんなものかなあ。ま、醤油の話しはまた後日に。へえ〜、豚肉やエビを使わないで、このおいしさなんだ。じゃ〜、豚肉とエビを使ったら、どんな味になるんだろうね。これは、次回の楽しみに。しかし手作りって、おいしくなるもんだねえ。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-31 22:51

ベジョー、ベジョーと、キッチンから音がする。

b0196570_2236445.jpg


「あ、目玉焼きだ」と私は妻に向かって言った。「よく分かったわねー」と妻が返す。フライパンに卵を落として焼くときは、独特の音がしますよね。フライパンに広がった玉子。その白身の下から熱せられた空気が勢いよく吐き出す音が、ベジョー、ベジョーとキッチンに広がる。それにしても黄身をうまく白身が覆ってきれいに焼けています。妻の焼き方も上手だろうけど、さすがのフライパン。これは大阪の百貨店、伊勢丹で買った錦見鋳造製の魔法のフライパンですから。もう使ってほぼ2年になる。いい道具は調理を楽しく、料理をおいしくしますね〜。で、その目玉焼きに妻は醤油をかけた。私は思わず「え〜、醤油をかけるの〜。普通はソースでしょ」という。妻は「私はずっと醤油よ」という。以前もそんなことを言ったような。でも、ま、いいか、人それぞれなんだから。でもね、あとでネットで調べてみたら、圧倒的に醤油が多かった。目玉焼きにかける調味料のアンケートで、醤油54%、塩16%、ソース13%、胡椒5%、マヨネーズ4%、ケチャップ3%だとか。あとはわさび醤油とか、ソースとマヨネーズとか、ポン酢と粒コショウ、さらには醤油にマヨネーズに洋カラシもいいそうな。なるほどねえ。ちなみに私はただいま血圧高めの減塩中なので醤油や塩はだめ。そうか、半熟の目玉をご飯に乗せて、目玉焼き丼というのもありますね。その場合はやっぱり醤油なんだろうな。そういえば、玉子かけご飯専用の醤油があるそうな。だったら、目玉焼き専用の醤油があってもいいのではないか。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-30 22:36

心地良い風に、風鈴が揺れる夜。

b0196570_22574933.jpg

我が家では、まだそんなに暑くもない午前中から、犬の陸のためにリビングのエアコンを稼働させる。陸はエアコンから冷気が吹き出すのがわかると、まずエアコンの冷気が床に当たる場所に寝そべり、そこを基点にして近くの場所を点々と移動する。夕方になり、外の気温が下がってくると、食事後にはエアコンを切り、少し涼しくなった外気を取り入れるために、リビングの外に面したガラス戸を開けて網戸にする。そこのカーテンレールに例の、おふさ観音で買った南部鉄器の風鈴がぶら下がっている。ところが夕方以降って、風がほとんど動かないんだよね。だから、ガラス戸を開けて外気を取り入れても、風がないから風鈴はチリンとも音がしない。せっかくの風鈴なのに。ところが、昨日の夜は、よく風が入った。チリリリリンとよくいい音を響かせてくれる。こうでなくっちゃ、日本の夏は。外から流れる風が涼しい。風鈴の音も涼しい。すると、今日は雨になった。まあ、しょうがないのか。各地で豪雨の被害が出ております。皆さん、お気を付けて。それにしても、私たちの住んでいる奈良県北部は、浸水や洪水などの災害がないんだよね。ありがたいことです。だから、皆さん、奈良にいらっしゃいな。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-29 22:57

ほっと一息は、町家茶屋の古伊で。

b0196570_2244182.jpg


ちょびっと前に書いた、橿原市今井町の続きです。そうそう、町家茶屋の古伊に入ったのでした。暑くって、とっても暑くって、お腹も減ったので、飯屋さんに。ひっそりとした通りに、やっているお店がありました。古そうな建物の入口に暖簾が掛かって、店の名前は「古伊」。ふるい、なるほど。中に入ると誰もいません。こんにちは、と声出すと、仲居さん、というか、若い係の人が来て、メニューを置いていく。決まったら、ボタンで呼び出す。お店の中は、とっても静かです。私たちが座ったのは、格子戸の玄関から続く土間に置かれたテーブル席。土間の向こうには、座敷が二間あって、それぞれが大きなテーブルになっている。昔の商家をそのまま活かした作りです。階段箪笥とか、骨董品のようなものも並んで、見上げると天井が高い。さすがの古民家というか町家。そういえば今井町で小さな商店は別にして、初めて町家の中に入ったのかもしれない。今井町には、重要文化財や伝統的建造物が公開されているのですが、こんな暑いときにわざわざ見に行くこともない、と思っちゃう。だから、町家茶屋で、のほほんと食事しながら、きょろきょろと部屋を見廻しながら、ちょっと仲居さんに話しを聞いたり。それだけでも、今井町らしい雰囲気が楽しめると思うけど。だから、気軽に立ち寄れる町家茶屋や町家商家がいっぱい増えるといいだろうな。「古伊」のかやくごはん、おいしかったですよ。そばつゆも、つゆがしっかりと濃かった。なかなかいいじゃん、うまいじゃん。だから、今井町ももっと賑わっておくれ。この前のブログでも書いたけど、「今井町灯火会」は8月2日じゃなくって、土曜日の8月3日でした。ごめんなさい。でも、紹介ページのアドレスは間違っていませんから。

町家茶屋の「古伊」の食べログはこちらですよ。
http://tabelog.com/nara/A2903/A290302/29000734/
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-27 22:44

暑いから涼しい漢字をご紹介。

b0196570_18102974.jpg


またまた図書館で漢字の探索です。今回は、パカッと本を開けると、もちろん大漢和辞典の索引本ですが、たまたま「みず」で始まる漢字だった。みずごけ、水苔なら変換するけど、こんな漢字は知りません。草冠に、治なんてのは普通の漢和辞典を調べても載ってなかった。でも、漢字をしげしげと見ていると、なんとなくそういう雰囲気がありそうな気がしてきますよ、不思議なことに。でなけりゃ、そんな漢字を作らないだろうし。みずすまし、って、確か、漢字があったような気がする。で、水馬とか、鼓豆虫とかがあったんだけど、漢字一字で豆に支だなんて、鼓豆虫のミズスマシと構成が似ているような。どっちの漢字が先にできたのだろうね。さて次っ。みずにおちるおと、ってなんとなくゾッとすような。ドボンとか、ザブンとか、何が水に落ちたのかが問題ですが。みずにはいるさまって、やっぱり人間かな。我が家の犬、陸は川があるとよく入ります。海でも入ったんだけど、奈良は海がないからね。さらに、みずがながれるおと、なんて想像しているとひんやりしてくるでしょ。集中豪雨の濁流だけは勘弁してね。涼やかな音で穏やかに流れてほしいものです。みずのながれるさまで、やっと知っている漢字、洋が出てきたが、なるほど、大きな川でしょうね。ま、そんなわけで、図書館の片隅で、感心しながら見ておりました。なかなか、ひやっこいですよ。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-25 18:11

とっても暑かった、橿原市の今井町。

b0196570_17594165.jpg


先週の金曜日にほぼ3年ぶりに今井町へ行ってきた。といってもおふさ観音のついでに近くだから立ち寄ったのだが。今井地区公民館の裏にある30分100円のコインパーキングに車を駐めて、今井町に入った。時刻はほぼお昼前で、気温は段々と上昇している。ただただ暑い。電信柱や電線のないすっきりした通りを見渡すと、ほかに人が歩いていない。みんな屋内に身を潜めて熱暑をやり過ごしているようだ。街はひっそり。街は暑いんだけど、ある場所でミストを出していたところがあった。放出されている霧の下を歩くとひやっとして気持ちいい。ふ〜ん、気が利いているんだねえ。でも、お目当ての漬物屋さんも休み。人気のいない通りを見ていると、さびしいねえ。ま、こんな暑いときに、わざわざ来る人もいないか。ちょうど昼時だったので、お腹も減った。私たちは、町家茶屋・古伊に入った。食事が終わったら帰ろう。無理するとぎっくり腰がひどくなるから。

ところでちょっと調べてみたら、この今井町では、来る8月2日の土曜日に、「第6回今井灯火会」が、午後7時点火で午後10時消灯、で行われるそうです。いろいろイベントとかライトアップも行われるようです。だって詳しいことは知らないんだもん。行ったときはポスターだって見なかったよ〜。通常ならポスターは1カ月くらい前から貼っておくものですよ。
詳しくは、少しも詳しくない市役所のホームページか、
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_imai/kankou/imaichou/tokae.html

今井町のことを、わりと詳しく紹介しているブログか、
http://blog.goo.ne.jp/syodou_yamakitiman

今井町町並み保存会のホームページ
http://www3.kcn.ne.jp/~imaicho/toukae.html

にお越しくださいな。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-24 18:00

やっちまったよ、ぎっくり腰。

b0196570_222272.jpg


先週の日曜日のことです。ちょっと屈んで、床に落ちている新聞紙を取って、腰をあげかけたら、なんと腰に激痛が走る。いててて〜。痛くって動けない。ええ〜、なんで〜。痛くって腰が伸ばせない。そのまま、腰を曲げたまま、這うように向きを変えるが、やっぱり痛い。どうしようもない。で、妻を呼ぶ。妻は私の蛙のように這いつくばった様子を見て、ぎっくり腰だわ、と。妻は私の背中に回り、腰のあちこちを抑える。ここどう?ここは?ここ?いててて〜、と私。妻は、こういうのに慣れています。妻自身も経験があるらしい。で、妻の湿布薬を私の腰のいてててて〜の場所に貼る。今日は日曜日で父宅に行かなくてはならない。その前に運動を兼ねて、1時間くらい散歩しながら父宅に行こうと思っていたのに。こりゃ〜、どうしようもない。妻は、1カ月くらい無理しない方がいいねと言う。ええ〜、1カ月も。明後日は、祇園祭の宵山に行くつもりなのに。なんとか治さねば。しかし、ぎっくり腰。妻が言うのは、ひたすら安静にするしかないそうな。本当に、とほほ、だった。で、横になるときは、できるだけカラダを丸めて。2日経つと、車の運転ができるものですね。ブログにも書きましたが、なんとか、祇園祭の宵山に行けた。でも、さすがに、1時間くらい京都の町をウロウロすると、腰の底の方にどよ〜んとした鈍い痛みが走る。で、そこそこに切り上げた。金曜日は、おふさ観音や今井町にも行った。なんとか腰は持った。で、今日、ほとんどなんともない。妻も驚いていたけど。でも、なんで痛みの緩和が早いのか。たぶん、毎日じゃないけど、時々、腹筋とか、腕立て伏せとかをやっていたから、回復が早いのかも。つまり日頃から腰を守るためには、腰回りの筋肉や、腹筋、背筋を鍛えておくといいそうな。で、屈んでから立つときも、腰で立つのではなく、膝の力で立つようにするべし。油断してはいけませんねえ。皆さんも気をつけてくださいな。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-23 22:22

涼の音色へ。お出掛けください、おふさ観音。

b0196570_16202571.jpg

昨日、はじめて、おふさ観音に行ってきました。風鈴で有名だけれど、どんなところなのかなあ、と。ちょっと離れた駐車場に車を駐めて。この日も天気が良くって、車を出るとモワッとした空気が暑い暑い。200メートルくらい、古い家屋が入り交じる住宅街を歩いていくと、向こうの方から、ざわめくような、低い音でちりちりと音が聞こえる。音の方にお寺の門が見える。その中から、やや高い音でチリンチリンと音が幾重にも重なって聞こえる。なるほど、これがおふさ観音。境内に入ると、何重にも風鈴が吊されている。風が渡ると、一斉に音を奏で、またしばしの静寂。ひとつひとつを聞き分けると、それぞれが澄んだいい音です。風を受ける風鈴の音色は、確かに涼をもたらす。やっぱり涼しく感じる。で、吊された風鈴の下には、バラの花壇がある。枯れかけているもの。今が盛りの花々。蕾のもの。絶えず花が顔を見せるように考えられた配置らしい。そんな情景が、春から夏を経て、秋まで続くそうだ。奧へ行くと、喫茶室がある。その手前に、池が。なんかいわれがありそうだが、池の中で鯉が悠然と泳ぎ、石の上では亀が甲羅干しをする。いかにも絵にありそうな風景。それが動いている。池の鯉。石の上の亀。木立に吊された風鈴。私たちは、縁台に座ってしばしくつろぐ。風が渡ると涼しい。やっぱり気持ちいいですよ。へえ〜、おふさ観音って、結構奧が深いんだ。皆さん、十分に楽しめると思いますよ。暑いときこそ、お出掛けください、おふさ観音へ。

おふさ観音のホームページはこちらですよ。
http://www.ofusa.jp/
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-20 16:20

生駒山麓、1時間ちょっとだけ歩いてみた。

b0196570_17324461.jpg


歩いたのは7月9日だったから、もう1週間以上も前のことになる。ちょっと前のブログでも書いたけど、退院後にちょっとは歩いておかねばと思ったから。妻が平群の道の駅に行く途中、午前9時頃に第二阪奈道路の下でおろしてもらって、まずは行基さんの墓に行った。9時20分頃にはその竹林寺を出て、上へ上へと歩く。200メートルくらい歩くと住宅街は途切れて、田んぼや畑が多くなった。周囲はほとんど緑。いや〜暑い。でも景色が気持ちいい。本格的な夏到来で、後で調べるとこの日午前9時の奈良の気温は29.7度だった。暑いけど、ちょっと高度があるため風が吹くと十分に涼しさを感じる。その風が稲の青い苗を揺らすから心地良い。しかし、車も通れない細い道が舗装してあったり、田んぼに隅に自動車がほっぽってあったり、どうやって運んだの?突き詰めていくと、いろんな不思議がありそうだけど、このくらいにして。さらに上に歩くと、大福寺というお寺があった。家は普通に住んでいるような。夜は涼しいだろうな、などと。時間を見ると9時45分。1時間くらいの予定だったから、そろそろ戻らないとくまがしステーションで野菜などの買物を済ませた妻を待たせることになる。なので、ここで引き返す。もっと登れば眺めがいいだろうけど、それは次回に。帰りは国道308号線の方に向かう。木立の中に入ると気持ちがいい。細い国道沿いを歩くと、さすがに暑さがこたえる。国道から離れて川沿いを歩く。もうちょっと水量があれば涼しいだろうな。妻にはホームセンターのダイキで待ってもらった。私の到着は10時20分。しまった、歩数計を持ってくれば良かった。午前10時の奈良の気温は31.3度だったそうな。下はやっぱり暑い。次回は2時間コースでさらに上を目指そう。
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-18 17:32

奈良から京都は、マイカーが安上がりって。

b0196570_2345454.jpg


今日は午前中から、京都・祇園祭の宵山に、マイカーというか軽自動車で行ってきました。ほぼ毎年、私たちは祇園祭に出掛けますが、我が家からの電車利用だと、最寄り駅から西大寺乗り換え、竹田乗り換え、地下鉄で四条下車というルート。これが片道の乗車券で運賃が790円。つまり私たち夫婦だと、往復で3160円かかる計算。リッチなランチが二人分のお値段です。はっきりいって安くない。なんか関西って、場所によって電車の運賃が高いと感じるのですが。だって東京にいたとき、京王電鉄で新宿から高尾山口までの44.7キロが370円ですよ。ちなみに最寄り駅から四条まで距離は38.4キロ。関西の私鉄は、東京の倍以上高い計算になりますよ。よくまあケチくさい関西の人が怒りをあらわにしないものです。ま、そんなわけで、私たちは車で出掛けた。それに妻が膝を痛めているので、あんまり歩けない。それに私も。ま、これは後日お話ししましょう。さらに、何のために祇園祭に行くのか。妻の目的は、祇園祭に伴うバーゲンがお目当て。くろちくをはじめ、山鉾を組み立てているその界隈の商店では、祇園祭の時にバーゲンをやっているからです。つまり買物では、布物がほとんどだけど、荷物が多くなるので、やっぱり車が便利ですね。で、行きは京阪奈自動車道路を使ったので通行料が450円。さらには京都での駐車料金が500円。まあ100キロくらい走るとして、燃費11キロで1リットル142円でガソリン代が1300円。トータルで2250円。なんと夫婦2人では電車よりは900円くらい安くなる計算です。これじゃ〜電車がエコなんていってられない。だから、電車の運賃をもっと安くしようよ。ガソリンを消費させるより、もっと電車などを活用した方が、エネルギー消費は抑えられるはず。だから、高速道路の無料化よりは、国や地方自治体が、電車やバスなど交通網の料金補助に乗り出せば、いいと思うんだけどなあ。そうすれば自動車が売れなくなるのか。だから、やらないんだ。おっと、祇園祭のバーゲンがどうだった、ということより、交通システムがこのままでいいのか、って話しになってしまいましたね。だって、この夏が異常なくらい暑くって、地球温暖化の原因が化石燃料の過剰消費なのに、いまだに交通網はガソリン主義で、電力エネルギーは火力発電に依存しているから、ちょっと心配になっちゃった。どうなる、地球の未来は?
[PR]
by yosamuya2 | 2013-07-16 23:05


日々、てきとーに思いついたことをなんでもかんでも書いてまいります。


by yosamuya2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

フォロー中のブログ

最新のコメント

おいしそう。
by 民進党大嫌い at 00:01
あきこさん、久しぶり。カ..
by yosamuya2 at 19:21
山田家のお節、ほんとにす..
by あきこ at 13:04
お久しぶりです。 法華..
by やまちゃん at 20:03
携帯ゲームの地位を高めた..
by モバゲー at 12:45
スタービーチがリニューア..
by スター ビーチ at 14:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:35
あなたの適正年収はいくら..
by 適正年収 at 12:31
そろそろ、真剣にデジイチ..
by 夜寒 at 23:12
うん、コンデジの限界でし..
by 名古屋のやまちゃん at 21:59

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

夏はうちわ、池田含香堂の団扇。
at 2016-07-17 21:09
さよなら、ダイハツ・ムーヴ。
at 2016-07-13 16:27
辛い、効く〜、おいしい、きみ..
at 2016-07-12 10:02
気持ちいいぞ、昼前のお風呂。
at 2016-07-07 12:21
今日、妻がひとつ歳を重ねた。
at 2016-07-03 15:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧