<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

もう稲刈りの終わった田んぼがある。

b0196570_327364.jpg


夕方の散歩で、久しく歩いていなかったコースにやってきた。まあ、歩く道順はいつも陸まかせだから、どんな場面に出くわすかわからない。で、今日は数カ月ほど歩いていなかった水路脇のコースに出た。そこにも水田がある。その水田の一区画がすっかり稲刈りが終わっていた。隣の田んぼは、まだ稲が頭を垂れたままなのに。そういえば、私が毎年、購入していた島根県の農家の米は、今年はどうなんだろう。去年は、かなりの不作で米がなく、私たちはやむなく奈良の近所の農家からお米を毎月買っていた。玄米を求めると、スーパーで売っているお米ではなく、農家からの直接購入が現状の手段となる。玄米で購入してコイン精米機を利用したそのお米を、おいしい炊きたてほっかほかのご飯で食べる。これが一番おいしいご飯の食べ方だと私は信じている。そろそろ、島根に連絡しなくっちゃ。おいしいお米を待っていますよ。

ところで、携帯で撮影したんだけど、夕方だから暗くって、おまけに手ブレしています。もう4年間使い続けている。で、あと一年でこの携帯は使えなくなるらしい。なので、機種を変更してくださいメールやDMや電話攻勢が凄い。で、新機種には一千万画素以上のカメラ付き携帯もあるそうな。そろそろ携帯も買い替えなくっちゃ。と、写真の言い訳をしてしまいました。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-20 03:27

10月1日から、京都で、柏木江里子さんの回顧展。

b0196570_14532118.jpg


10月1日から、京都市内の二条城近くにあるギャラリー・モーネンスコンピスで、「グラフィックデザイナー・柏木江里子さんの仕事」として、彼女が「柏」ブランドとしてデザインを手掛けた和小物の展示や、「柏」のポストカードや手拭いの販売もあります。ということです。回顧展というのは、実は、柏木江里子さんは昨年の夏の終わりに48歳で亡くなられました。彼女とは、20数年前に1年ちょっと同じ会社で仕事をしたことがありました。5年前に、私が結婚の報告をしたとき、お祝いに駆けつけてくれました。ある人が、彼女に対してこんなことを言っていました。彼女は、明るくて、楽しくて、すっとしていて、ちょっぴりわがままで、寂しがり屋で、・・・、まだまだ続くのですが、要はそんな感じの人でした。

写真は、柏木江里子さんがデザインした「芍薬」の手拭いです。入院していた彼女の手元にはいつもスケッチブックが置いてあって、その中にはお見舞いの花や、ご実家の庭の花がたくさん描かれていたそうです。この手拭いは、そんなスケッチブックからデッサンを選び、彼女自身がデザインした、最後の作品だったんだそうです。我が家では、いつも見えるところに飾ってあるんですよ。シンプルなんだけど、なんだか花たちが賑わって、楽しそうでしょ。彼女も、そういう人だったんですよ。

おっと会期ですが、10月1日(土)から、10日(月・祝)までなんですが、4日(火)・5日(水)はお休みですので、ご注意ください。時間は、お昼の午後0時から午後6時までです。住所は、京都市上京区堀川通丸太町下ル堀川町154-1 (株)エーワンテック本社ビル3階
ギャラリー・モーネンスコンピス

場所的に言うと、二条城の北に位置し、堀川通りに面していて、駿台予備校の直ぐに南。ひまわり幼稚園の北です。
ギャラリー・モーネンスコンピスのホームページ
http://www.maane-moon.com/galleri/
b0196570_14542697.jpg


彼女と一緒に働いたのも東京。彼女がその後、ずーっと仕事をしていたのも東京だったはずなんですが、展覧会はなぜか京都なんです。とっくに東京を離れて奈良で暮らしている私にとっては、京都は1時間くらいで行けるのでうれしいことなんですが。でも、なんで京都なんだろう。でも京都が、似合う気がします。彼女も、その作品も。京都が好きだったんだろうな。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-19 14:54

久しぶりに着てみた、コンブキッドのTシャツ。

b0196570_3385622.jpg


久しぶりに、薄いオレンジ色のTシャツを着ました。といっても、毎年必ず着ている。胸にはサーフボードを持った男の子のイラストが描かれて、KOMBU KIDのロゴが。首回りの布地はぼろぼろになっているけど、その他は穴もなければ、綻びひとつない。これはどこで買ったのか、もう忘れちゃったけど、30年以上も前に手に入れたTシャツ。つまり、私が20代の頃だった。東京に出て、やっと仕事や暮らしにもなれて、いろいろとウエアも揃えた頃かもしれない。その頃は、別にサーファーってわけでもなかったけど、とにかく爽やかなというか、爽快な色使いや柄が好きだった。人からは、まるでオレンジジュースをこぼした様な柄だな、と軽口も言われたが、こぼした、という感じが好きだった。生地もキメの細かなタオル地のようになっていて、綿100%ではないけど、肌ざわりが好きだった。首回りがボロボロなので、そのままでは外に着ていくと恥ずかしい。だから、暑いときの散歩で、首にタオルを巻きながら歩いている。そうするとボロが目立たないでしょ。そう、30年以上経っても、飽きのこないガラなんですよ。着心地もいい。おまけに丈夫だし。まだ、5年、10年着られたりして。最近、そんな、着たいウエアが売っていないんだよね。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-19 03:39

今度は、蒸し暑い日が続きます。

b0196570_15333333.jpg


ちょっぴり心配な雨が2日ほど続きました。昨日の奈良市内は大したことがなかったのですが、南の山間部が気になります。洪水の被害などがありましたからね。おとといの散歩ですが、小雨が降る中を歩いたのだけれど、陸はすることをするとさっさと家の方を向いて歩き出した。ムッとした天候だったので、陸も不快に感じたのか、たった20分ほどで家に帰ってしまった。昨日も、相変わらず時折傘を差す雨模様の中を歩いた。この日も湿度が高く、奈良の最高気温は30度を超えていた模様。ムッとする陽気だった。30分ほど歩いて池の畔に出た。池の畔は空気が違うんですよ。池の水が、周りを冷やしているというか、ちょっぴり涼しい。暑いときに池の側を歩いていると、ホッとするんですね。奈良って池が多いから、いいですよ。そして、池の畔にある家がうらやましい。で、この日の帰り道、雑草まみれで砂利が敷いてある駐車場ですることをすると、陸はペタンと伏せをした。雨に濡れた砂利の上、ひやっこくて気持ちがいいんだろうな。通りを歩く人が、チラチラと陸に視線を投げかける人がいる。ある人は無表情に知らんぷり。ある人は微笑みながら陸を見る。でっかい犬と驚く小さな子ども。陸が自分からペタンとすることはなかったんだけど、陸も歳をとったのかな。私も歳をとりました。

ところで、年と歳。私の使い分けは、合っていたのだろうか。ある人の説明に、年は、作物の稲が稲が実って、一期作だとして次に実る時までの周期を表している。歳は、一期作だとして、作物を刈り取る回数を表しているそうな。年は年数や年号を表し、歳は人間の年齢を表すんだそうな。他にもいろいろな説明があるけど、概ねそんな感じだそうな。なるほどねえ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-18 15:33

もう、栗が届いた。

b0196570_35452.jpg


妻のお友達から、秋の味覚の栗が早々と届いた。お友達の実家の愛媛から、お友達お住まいの大分経由で、奈良に到着。だから、栗の他に、かぼす、お魚の干物がいろいろと入っていた。うれしいばかりである。さっそく夕ご飯は、栗ご飯と魚の干物をいただく。ほっかほか〜に炊きあがったご飯の中に、ごろんごろんと栗が入っている。食べてみるとほっこりして、栗の香ばしいおいしさが口の中に広がる、とっても食べやすい。というのも、ずいぶん前に妻が栗ご飯を炊いたとき、今日と同じ様にごろんごろんと栗が入っていた。ところが栗が多すぎたのか、ちょっとボソボソした食べ心地がした。今日も、ちょっと栗が多めなので、ボソボソするかなと思ったけど、それが全然しない。すごくおいしい。栗が違うのだ。栗のなかが、程良い水分量なのでしょうね。とってもおいしい。さて、鯵だと思うけど魚の干物を食べる。おいしい。大分の干物はおいしいねえ。さらに、かぼすを絞ってかける。この酸味が魚に合う。旨味をぐんと引き立ててくれる。いや〜久しぶりに、おいしい干物を食べました。うれしいことに、まだまだ干物はあるんですね〜。いや〜これから連日が楽しみ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-17 03:05

隣家の安否がわかる、田舎の家並み。

b0196570_3202665.jpg


妻のお母さんは、岡山の田舎でひとり暮らしをしている。もう80代だが食事や洗濯など身の回りのことは、ひとりでされている。そのお母さんから、妻宛に葉書が届いた。一足早い敬老の日プレゼントを妻が贈った、その御礼と近隣に起こる出来事が書き綴られていたという。出来事というのは、次々とご近所で亡くなっていく寂しさを綴った内容だった。妻は故郷に思いを巡らし、その近所に暮らしていたお年寄りの方々を頭の中で確かめている。しかし、この遠く離れた奈良では、いくら心配したとて、その思いは届かない。私は妻に、お母さんの安否はどうやって確かめているの、と聞いてみた。すると妻は、隣の人が、いざというときは教えてくれるから、と言う。つまり、こういうことだそうな。お母さんの家と、お隣さんの家は、一戸建てながら、古い昔の家並みで、家と家の壁が数十センチしか離れていなくって、家の中で歩いたり移動したり、ドアや戸を閉める音も注意していると隣家に聞こえるのだという。まあ、お年寄りだし、そんなに大きな音をさせることもないけど、様子がわかるということだ。逆に何の気配も音もないならば、声を掛けたり様子を見に行く、ということだ。家電で、電気ポットのお湯が沸いているかを、遠く離れた場所に送信して、安否が分かるというのもあるが、直に様子が分かるというのは一番の安心材料ですね。お年寄りが多いからこそ助け合っているのが、やはり田舎の良さなんだろうね。私が住むこの奈良は、田舎ほど密に支え合っていないけど、大都会のような無関心の冷たさはなくって、ちょうどいいお湯加減かもしれない。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-16 03:20

連日、同じような天気が続いている。

b0196570_1565482.jpg


日中、多少雲が出てきたかな、と思ってもいつの間にか、スコーンと晴れ渡っている。かといって、空が高くなったという感じではない。まだ秋の空ではなくって、確実に空は夏の顔をしている。時々、雲が発達するかな、と期待しても直ぐに萎んでいる。夕立もふってくれない。それでいて結構日差しは強い。そんな天気が毎日続いて、なかなかしつこいぞ夏。こんな天気の日は、夕方になってもアスファルトの路面は依然として熱を持っている。今日などは、路面に触れると、もわっと暑かった。だから、夕方の散歩は、たった30分で終わってしまった。路面を冷ます涼風も今日は吹くこともなく、夕方の住宅街はエアコンの排熱が溜まったようにムッとする。歩く陸は暑かったんだろうな。もっと遅く家を出ればいいのだけれど、それでは暗くって不安がある。ウンチの処理がね。7月1日で、奈良における日の入り時刻は午後7時14分だったのが、今日の9月14日は午後6時5分になっている。暗くなるのが早いばかりで、路面に熱気を残してもらっても困るんだけど。少しも秋って感じがしない。陸のためにも、夕方はもっと涼しくなっておくれ。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-15 01:57

なぜかおいしい、1尾98円の生サンマ。

b0196570_31277.jpg


そういうわけで、近所のスーパーでやっと秋刀魚が98円で売っていました。それまで見る限りでは、1尾158円とか、2尾298円とか。生サンマでない冷凍物のサンマ開きとか、解凍サンマとかは98円で売っているんだけど、解凍ものはおいしくない。生サンマは鉛青色というけれど、この輝きは本当に美しい。やっぱり、生サンマでなくっちゃ、1尾98円でなくっちゃ、ということで、焼きたてが食卓に上ります。私は、秋刀魚の骨に沿って箸で切れ目を入れ、胴体の上にずーっとこんもりと大根おろしを乗せる。こうすると、切れ目の中に少しずつ大根おろしが染み込んでおいしくなるってわけなんです。もちろん、大根おろしの上にはたら〜りと醤油を掛ける。そして、骨から身を外して、こんもりの大根おろしと一緒にいただく。おいし〜い。たまらない、秋の味覚です。ところで、スーパーには1尾200円でパック入りの頭のないサンマが売っていた。かつて、アパート暮らしの独身時代に頭なしのサンマを買ったことがある。頭がないと、パン焼き用のオーブントースターにぎりぎりで入るんですよ。ガスレンジもなかったから、こうやってサンマを焼いたものだった。でも、なんで、頭のないサンマがあるんだろうか。ま、そんな感じで便利だと思うけれど。食べやすいと思うけれど。頭があってこそのサンマだよね。なんて。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-14 03:01

ピンとこない、中秋の名月。

b0196570_371121.jpg


今日は中秋の名月だったんですね。知らなかった人もいるでしょ。でも私は知っていました。それはこの前、奈良市街に入ったとき、提灯が並んでいて、そこに9月12日采女祭と書かれていたから覚えていたのです。もしそんなものを見ていなかったら、なんと今夜はまあるい月で、と感心するくらいで終わったでしょうね。中秋の名月だからといって、行事なんて、と考えた。子どもの頃、確かにススキを飾って、だんごを供えて、というのが記憶の片隅に残っている。サトイモとか、まあるいのもあったっけ。それで今日の夕食は、サトイモの煮っ転がしが珍しく登場した。なるほどねえ。でも、8日からずーっと真夏日が続いています。まだまだ、暑いから中秋の名月と言ったってピンときません。それに、ススキだって生えていたっけ。ススキには魔除けの働きがあるらしい。団子は、花よりっというより、月より団子ってわけかもしれない。中国では月餅らしいですから。昼間は暑いけど、夜は清々しいですね。ススキを飾って、団子を供えたご家庭、どれほどあったのでしょうか、ねえ。

妻が写真を撮ろうとして、なかなか上手く撮れない。フラッシュを焚くと月は見えるが、ほとんど白い点。ズームの望遠にしてもこの程度。三脚がいるんだけどね。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-13 03:07

すっぱあま〜い、パインアメ。

b0196570_0583143.jpg


子どもの頃、真ん中に穴が開いている飴が好きだった。なかでもカルミンによく似た味で、ミントがしっかりと効いたリング状になっている飴を探したんだけど、もう売っていないか。50年前だもの。カルミンは明治製菓なんだけど、あのリング状になったものは、どこの会社が作っていたんだろうね。で、穴の開いた飴といえば、このパインアメも大好きだった。このリングが結構分厚くって、リングの表面にもギザギザがあって、口の中でゴロゴロところがして、結局はガリッと歯で砕いて、あっというまに食べ終わっていた。あの独特の味覚、結構強い酸っぱさがあって、同時に甘さが舌を包んでくれる。このすっぱあま〜が快感だった。パイナップルのようで、といってもその当時はパイナップルはとっても高価でめったと食べたことがない。だから、このパインアメで、パイナップルはこんな味と思いを巡らし想像していたのだろうね。うれしいことに今もこの飴、パインアメはある。120グラム入りで145円だった。と思ったら、サンディというスーパーで99円で売っていた。なるほど、こんなに安いときもあるんだねえ。

ところで、最近は、昔懐かしのお菓子類をよく書いているでしょ。これは、私がタバコを止めてから3カ月になる影響かもしれない。口がさみしくなるからねえ。ついつい、おやつを買ってしまう。で、何を買うかというと、子どもの頃に食べた、昔懐かしの、ということになる。だって最近の菓子は、あまりにも種類が多すぎてわかりません。だから、昔懐かしの菓子に愛着が湧くのです。それに信頼できるから。なにより、おいしいから今も販売しているわけですよね。でも、おやつの食べ過ぎには気をつけなきゃ。タバコを止めると太る人って結構いるらしいから。
[PR]
by yosamuya2 | 2011-09-12 00:58


日々、てきとーに思いついたことをなんでもかんでも書いてまいります。


by yosamuya2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

フォロー中のブログ

最新のコメント

おいしそう。
by 民進党大嫌い at 00:01
あきこさん、久しぶり。カ..
by yosamuya2 at 19:21
山田家のお節、ほんとにす..
by あきこ at 13:04
お久しぶりです。 法華..
by やまちゃん at 20:03
携帯ゲームの地位を高めた..
by モバゲー at 12:45
スタービーチがリニューア..
by スター ビーチ at 14:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:35
あなたの適正年収はいくら..
by 適正年収 at 12:31
そろそろ、真剣にデジイチ..
by 夜寒 at 23:12
うん、コンデジの限界でし..
by 名古屋のやまちゃん at 21:59

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

夏はうちわ、池田含香堂の団扇。
at 2016-07-17 21:09
さよなら、ダイハツ・ムーヴ。
at 2016-07-13 16:27
辛い、効く〜、おいしい、きみ..
at 2016-07-12 10:02
気持ちいいぞ、昼前のお風呂。
at 2016-07-07 12:21
今日、妻がひとつ歳を重ねた。
at 2016-07-03 15:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧